神奈川県厚木市にある、日本泌尿器科学会認定 泌尿器科専門医が診察するクリニックです

aga

AGA(男性型脱毛症)について

AGAとは

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

これは 成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

近年、AGA(エージーエー)の原因が明らかにされ、「のむタイプの治療薬」が登場したことで、根気よく治療を続ければ抜け毛の進行を抑える効果や改善効果が期待できるようになりました。

AGA治療について

当院では男性加齢対策の一環としてAGA治療を行っています。
(プロペシアは、もともと前立腺肥大症の治療薬として開発されていたフィナステリドを用いた薬剤である経緯があります)

当院で提供できるプロペシア(一般名:フィナステリド)は、このAGAに効果のある飲み薬です。他の脱毛症の適応はありません。プロペシアの効き目がみられるまでには、通常6ヵ月の服用が目安となります。また、服用をやめると再びAGAが進行し始めてしまいます。

副作用としては5%未満に性欲減退、1%未満に勃起機能不全(ED)が報告されています。EDについてはED治療薬(バイアグラ・レビトラ)の併用が可能で、当院で処方できます。

プロペシアは厚生労働省の通達により健康保険の給付対象になりませんので、本剤を用いた男性型脱毛症の医療費全体が保険給付の対象になりません。したがいまして、薬剤費だけでなく、プロペシアを適切に服用いただくための診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、医療費全額を患者さんにご負担いただくこととなります。

処方については院内処方としており、薬局へ行かなくても患者様に院内で直接お渡しできます。

こちらの問診表を印刷してご記入の上、来院されると便利です。受付にご提出ください。

アロビックスについて

arovics.jpg

当院ではご希望の方には「アロビックス」も処方できます。

アロビックスの成分は塩化カルプロニウムで、市販医薬品である「カロヤン」で血行促進に用いられている主成分です。カロヤンシリーズでの成分濃度は1〜2%ですが、アロビックスは5%です。
プロペシアとは作用機序が異なるので併用での発毛効果の増強が期待されます。

使用法は、1日2-3回適量を脱毛部に塗布、あるいは頭髪部全体にふりかけて軽くマッサージしてください。

アロビックスは「フロジン液」の後発医薬品(ジェネリック)で、成分・濃度は同一ですが安価に処方できます。

前立腺癌検査について

プロペシアは前立腺癌の検査(マーカー)であるPSAを約半分に下げてしまうことが分かっています。

前立腺癌を心配されている方は、服用前に採血検査をしておくことをお勧めいたします。この場合当院では、通常のPSA検査よりも専門的で高度なFree/Total PSA検査を、ご希望によりオプションとして実施しております。

「男性型脱毛症診療ガイドライン」について

日本皮膚科学会から「男性型脱毛症診療ガイドライン」が発表されました。当院で処方しておりますプロペシアは男性に対して推奨度A(第一選択薬として強く推奨する)、アロビックスはC1(外用療法の一つとして推奨することにする)となっております。(ちなみに、Bは薬剤療法ではなく「自毛植毛術」です)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional